【体験談】とにかく起業したいママへ。子供4人起業ママの3つの失敗

起業迷子のママの為の商品設計&集客導線構築サポート Mom's Life Design(マムズライフデザイン)Webセールススタイリスト®︎山根まなみ とにかく起業したいママだった私の3つの失敗のブログ記事のアイキャッチ画像
山根 まなみ

こんにちは!Webセールススタイリスト®︎の山根まなみです。広島県で4人の子供の子育てをながら、起業迷子のママの為の商品設計と集客導線構築のサポートをさせて頂いております!

起業迷子A子さん

もっと家族との時間、自分の時間を大切にできるような働き方がしたい!
自分の好きな事で起業して、生き生きと輝いているママになりたい!

あなたはそんなふうに思った事はありませんか?

私はパートママ時代、家事育児と仕事の両立に疲れ、働き方にどんどん不安と不満を感じ、

『とにかく起業したい!』

と思うようになり、起業を目指しました。

今日はそんな何の取り柄もない普通のパートママだった私が起業初期に経験した3つの失敗をご紹介します。

『高額起業塾に入って後悔してる』
『これからどこかの起業塾で学ぼうと思ってる』

そんなママさんが起業を目指して行動していく為のヒントになれたら嬉しいです!

目次

私がとにかく起業したいママになってしまった理由

ママをしながら会社で働くことに窮屈感があった。

起業迷子A子さん

子育てをしながら会社で働くのって時として、窮屈さを感じてしまうのって分かります・・・

山根 まなみ

そうですよね。きっと私だけじゃなく、多くの働くママさんの悩みでもあると思います!

私は、第1子である長男(現在14歳)が1歳の頃からネットショップ関係の会社でパートとして働き始めました。それから2020年に第4子を出産するまで、いくつかの会社を転々としながらパートママとして過ごしていました。

パートママだった頃、私が一番嫌だったことは、子供が熱を出した時、一番に子供の心配をするのではなく、職場に申し訳なく思う自分でした。

『子供が熱が出たので仕事を休ませて下さい。』

とペコペコと謝りながら職場に電話をして、明日は保育園に行けそうかどうか?を小児科の先生にすごい形相で聞いている自分。

無事、子供が熱が下がって保育園に行けて出勤する事ができたら、まずは職場の人達に休ませて頂いたことをペコペコと謝って回らないといけない現実。

『なんで私だけ?』
『育児頑張ってるだけなのに・・・』
『なんで、私はいつもすみませんばっかり言ってるんだろ』

パートで働いていた当時の私は、常にこのモヤモヤを抱えながら生きていたように思います。

何の取り柄もないママだった私が起業したいと思ったきっかけ

山根 まなみ

長男が4歳くらいの時なので、2013年頃から起業に興味を持ち始めていました。

当時の私は自宅から職場まで、片道50分かけて電車通勤をしていました。長男が年少の頃、ママブロガーと呼ばれる人達が増え始めていた時期で、私は通勤電車の中でいろんなママブロガーさんのブログを読み漁っていました。

『普通のママでもこうやって自分の好きな事を仕事にしていく事ってできるんだな』
『私もこんな働き方が出来たら最高!』
『私も起業してみたい!』

私がとにかく起業したいママになってしまったのは、そんなことがきっかけでした。

とにかく起業したいママ3つの失敗

とにかく起業したいママの失敗①:とりあえず学べばいいと思っていた

山根 まなみ

当時の私は、とあるママブロガーさんの自由な働き方に憧れていました。

『私もあんな自由な働き方が出来たら最高!』
『でも、ブログなんて書いた事もないし・・・』
『じゃあ、やっぱりブログの事を学ぶべきだよね!』

そう思って、私は一大決心をし、初めての自己投資をしてママ向けの高額ブログ起業塾に入りました。

ここでの私の失敗は何だと思いますか?
それはですね・・・

とにかく起業したい!と焦る思いから、

『とりあえず学べばどうにかなる!』

としか考えていなかったことです。

とにかく起業したいママの失敗②:人の理想が自分の理想だと勘違いしていた

きっと誰しも、どこかの起業塾に入るときは

『この人みたいになりたい!』
『この人みたいなライフスタイルを送りたい!』

そう思ってるから、その人に教えてもらいたくなるんだと思うんです。
でも・・・そこには落とし穴があると私は思っています。

起業迷子A子さん

え?落とし穴?それが自然な流れなような・・・

山根 まなみ

そうですよね。それは自然な流れだと思いますがぜひ、心に留めておいて欲しいことをこれからお伝えしますね!

どんな落とし穴か?というと、

他人の理想がいつしか自分の理想だと思い込んでしまい、知らず知らずのうちに自分を苦しめてしまう

という落とし穴です。

私はママブロガーさんに憧れて2度ほど高額起業塾に投資して学んでいます。そのどちらも私は、彼女たちのような生活に憧れた。

  • こんな生活が出来たらきっと私の人生は変わる。
  • 家族の人生も変えることができるはず。
  • この人について行けばきっと私は、人生を変える事ができるはず!

私が高額起業塾に入るときはいつもこんな何の根拠もない、ただ他人の理想を自分の理想にすり替えて、ほとんど勢い任せで学ぶ事を決意していたように思います。

でも、

高額起業塾に入ったら絶対に人生が変えられる。
学んだら絶対に成功する。

そんな魔法使いみたいな起業塾やコンサルタントなんて存在するわけがないんですよね。

子だくさんパートママが自分らしいビジネスを持つまでのストーリーのブログ記事の挿入画像

とにかく起業したいママの失敗③:自分には何が足りないのか?が分からないまま自己投資をしていた

山根 まなみ

地に足ついたビジネスをしていきたいママになりたい方はぜひ、ここをいつも大切にしてください!

いつも勢い任せに高額起業塾で学ぶことを決意していた私に足りなかったもの。
それは、学ぶ目的です。

自分にはこれが足りていないから、この起業塾でこのスキルを身につけたい!
この人からここの部分を教えてもらいたい!

本来、何かを学ぶのってこういった目的があるからだと思います。子供の塾選びと同じですよね。

5教科の中でとにかく英語が一番苦手だから、英語は塾で学ぼう・・・とか、そんな理由で塾に入ることを検討しますよね。

だけど、とにかく起業したい!という気持ちだけだった私には、この目的を持って学ぶという事が完全に欠けていました。

起業したいから、起業塾に入る。それは、裏を返せば、

  • 起業塾に入って学んだら、とりあえずどうにかなる。
  • 何かを変えられる。

そんなどこか他力本願的な考えになってしまっている場合があります。
その姿勢で学びがスタートしてしまうと・・・学ぶ事が起業だと思い込んでしまい、全てが受け身のまま進み、起業塾卒業後に自分にのしかかってくるのは(私の場合ですが)、

起業塾選びを間違えた。。。

という後悔と焦りばかりになるのです。

【経験談】高額起業塾に入って後悔してると思う前に!知っておいて欲しい行動の3ステップ!の記事の画像2

3つの失敗から得た私らしい起業の進め方

とにかく起業したい!そんな思いばかりが強く、2つの高額起業塾に投資して学んでも一向に起業を形にできなかった子供4人ママの私。過去、私はそんな自分の選択を失敗だとも思っていました。

でも・・・これらの経験を経て、自分のビジネスを持てるようになった今は、過去の自分の一つ一つの選択は決して失敗ではなかったと心から思えます。

起業は自分がしていくものであって、誰かに教わったからと言って自然とうまく行くものではありません。学んだこと、そこで感じたいろんな感情、思い、その全てはあなたのこれからの起業に絶対に活きて来ます。無駄な経験なんて、何一つ無いのです。

ですが、起業して地に足ついた自分のビジネスを持っていく為にはある考え方をしっかりと身につける必要があります。そして!ママ起業の正しい行動ステップを身に付ける事ができてから、私の起業は一気に進み始めました。

起業迷子A子さん

とにかく起業したい!という気持ちは強いのに、何を学んでも一向に起業を形にできない!

そんな方は、毎週水曜21時配信中の起業迷子のママの為のメールマガジンにぜひご登録くださいね。
子供4人ママのリアルな日常の様子もお届けしつつ、起業迷子を抜け出すヒントを毎回楽しくお届けしていますー!

メルマガはワークシート特典付き!

起業迷子のママの為のメールマガジンでは、子供4人ママの日常からのビジネスの気づき、講座リリース先行案内などを毎週水曜21時に配信しております!

登録特典のワークシートは、起業迷子だった私が自分らしいビジネスを見つけられた方法です!
ご登録は下記バナーからどうぞ^^

Webセールススタイリスト®︎山根まなみ 起業迷子のママの為のメールマガジン登録用バナーです。起業塾で学んだのに進み方が分からない。自分が起業でどうしたいのかが分からない。でも本当は起業生き生きと輝くママになりたい。そんな起業迷子のママへ、毎週水曜日21時に起業迷子を抜けだす為のヒントをお届け中です!

この記事を書いた人

Webセールススタイリスト
広島県在住・4人の子供のママ
1982年生まれ・蟹座のO型

起業迷子のママが自分らしいビジネスを見つけて、自分の起業と発信に自信が持てるようになるビジネススクール Mom's Life Design代表。

自身の5年間もの起業迷子の経験から、現在は起業迷子のママの為の商品設計と集客導線作りのサポートを行なっている。

家事育児と起業を両立しなければならない私たちママ。毎日本当に時間が無いですよね。だからこそ、最小限の時間で最大限の成果を出す為の行動の順番をきちんと踏んでいきましょう!そうすれば、スキルなしの30代40代の普通のママでも起業で生き生きと輝けるように必ずなれます!!

目次