【コラム】保育園最後の日。今からお迎えに行きます。

山根 まなみ

こちらのコラムでは、4児ママである私の家族のこと、起業のことをリアルにサクッとお届けして行きます!

今日、3月29日金曜日は3歳娘の最後の保育園登園日でした。
この記事は、保育園にお迎えに行く直前に書いておりますので、きっと私はこれから保育園へお迎えに行って、先生と最後のお話しをしながらたくさん涙を流す…と思います(笑)

4人目を産んでからというもの、ものすごく涙もろくって。出産後、皆さんもそうだったりしますか?

私は一人産む度にどんどん涙もろくなってきています(笑)10代の子が合唱したり、ダンスしたりしてるのをTVで観るだけでもジーンと涙が出そうになったりしちゃうんです。母になって歳を重ねるってこういうことなのかな?って思っちゃったりしてます。

今の保育園へは、娘が1歳の頃から通わせて頂いてました。その時は私自身、ちょうど起業迷子末期だった頃で…もうとにかくがむしゃらに毎日、インスタ投稿だけでも!!って頑張っていた時でした。

時間が欲しい。。。

そんな一心で保育園を探していました。そんな時にたまたま近所のママ友から教えてもらった医療施設内にある小さな保育園。本当はその医療施設で働くママさんが利用する保育園だけど、地域の人だったら特別に利用させてくれるということで面接へ。

面接では、『就労証明書が必要だから、1ヶ月を目処にお勤め先を探してくださいね』と言われ、起業を目指してずっと色々行動は起こしてるけど、形にはなってないから…やっぱり短時間でもパートを探そう。って思ったのを覚えています。

だけど、家に帰って思ったんですよね。

『起業したいから高額な起業塾に投資して学ぶまでしたのに、ここでまたパートに戻って、それで私は本当に起業のことも進めることは出来るのかな?』って。

パートをして家事育児もして、それだけできっと私の日々はいっぱいいっぱいになるよねって。

だから…私は就労証明書の為にパートに出るという選択をあえてしませんでした。

じゃあ、どうしたか?って言うと…フリーランスをしてる証明の為に開業届けを出しました。それが、私の一つのけじめだったように思います。だけど、それからトントン拍子に起業を形にできたわけではなくて、やっぱり山あり谷ありでした。

集客できない不安、自分のビジネスをうまくカタチに出来ないもどかしさ。そして、保育園に入ってたくさん病気をもらって、たくさん熱を出す娘。度々の看病でなかなか作業が出来ないことへの焦り。

娘が1歳児クラスだった時はそんな毎日でしたね。(懐かしい・・・)

でも、私は今、自分のビジネスに自信を持って進むことができています。出会いたいお客様にも来て頂けるようになり、起業という道をえらんで本当によかったと思えるようになりました。

自分のビジネスに真っ直ぐ向き合って進んでいくことで、出会えるのは【お客様】だけではありません。先輩、仲間、デザイナーさん、私はこの起業を通して本当にたくさんの素敵な方々に毎日を豊かにしてもらっていると感じています。だから…私は2年間、娘を預かってくださった保育園に、先生方に本当に感謝しています。私の今のビジネスがあるのは、きっと保育園の存在があったからこそだなって。

4月から幼稚園入園までしばらくの間、四六時中、娘と一緒の日々が始まります。仕事をする時間帯も今までとは変えて過ごすつもりなので、私にとっても4月は新しいスタート!

皆さんにとってもきっと、新しい何かが始まる4月。お互いに仕事も家事も育児も楽しみながら頑張って行きたいですね!と、言いながら、娘との毎日に『キーーーーッ!!』ってなる日もあることが予想されます(笑)

このコラムでもまた私の密着育児の日々、お届けして行きますね^^

それでは皆さん、今週もお疲れさまでした〜♡

この記事を書いた人

Webセールススタイリスト
広島県在住・4人の子供のママ
1982年生まれ・蟹座のO型

起業迷子のママが自分らしいビジネスを見つけて、自分の起業と発信に自信が持てるようになるビジネススクール Mom's Life Design代表。

自身の5年間もの起業迷子の経験から、現在は起業迷子のママの為の商品設計と集客導線作りのサポートを行なっている。

家事育児と起業を両立しなければならない私たちママ。毎日本当に時間が無いですよね。だからこそ、最小限の時間で最大限の成果を出す為の行動の順番をきちんと踏んでいきましょう!そうすれば、スキルなしの30代40代の普通のママでも起業で生き生きと輝けるように必ずなれます!!

目次